顧客管理をスピーディーにこなせるPOSの魅力

男の人

効果のシステムは不必要

posを利用するには、専用のレジスターを利用することが一般的です。しかしこれをタブレットで代用することができるようになっています。最大のメリットはコストです。さらに、レジスターと変わらない機能と便利さが人気の秘訣なのです。

小型で取り回しがよい

タブレット

タブレットによるPOSシステムは、従来のPOSレジと比較して取り回しが良く、ファッショナブルな店舗に置いても雰囲気を壊しません。また機器が廉価なため、クラウドサービスと組み合わせることでコスト削減が可能です。売上集計や分析などの機能はPOSレジと遜色無く、顧客に商品説明を行う際にも活用できます。

お店を開くまでの流れ

コーヒー

カフェを開業するためにはさまざまなステップを踏む必要がありますが、重要なのはその開業する場所でカフェを行い採算がとれるかどうかです。このため入念なリサーチが必要ですし、また採算がとれる範囲内での開業資金を用意しなければいけません。

販売時点情報のメリット

レジスター

POSシステムは販売時点情報管理とも呼ばれるもので、レジスターなどで入力された売上データを回線を使ってサーバーに集めることで、リアルタイムで販売情報を記録するというものです。POSシステムのメリットは販売した時点の情報が記録されるので、売上計算が容易に行えることから、チェーン展開している小売店などで広く使われています。一方でPOSシステムは売上計算が容易になるほかにも顧客管理といった面でも有益な方法です。POSシステムでは、日々の売上を商品ごとに記録されていくので、全体のデータとしては、どのような商品が売れているのかを簡単に知ることができますし、また在庫データとリンクすることで在庫状態を自動的に算出することができます。またポイントカードなどを利用して売上データに顧客情報を付与することで顧客管理も容易になります。特に日常利用している顧客層とそうではない顧客層の違いがわかれば、新規顧客開拓にも役立てることができます。POSシステムでは導入するまでに多くの労力が必要ですが、このシステムを最大限に発揮されるのは、導入後の顧客管理といえます。このため導入を行うさいには顧客管理を含めて考えることが必要です。ただ顧客管理は導入後のサポートの良し悪しでその効果が大きく変わってきます。このためPOSシステムを導入するさいには、どのような目的で導入するのかをしっかりと理解しておき、業務と現場で利用する人の意見に合わせたものである必要があります。